安全な不動産投資ブログ

11月 08 2015

マンション杭問題

更新が遅れました。台場です。

最近マンションの杭の測量偽装が問題になっています。今後調査が進み問題が明確になってくるものと思われます。これから投資を始めようとする人には、少し待ったほうがいいか迷うことと推測されます。

過去にも鉄筋の数を減らした偽装問題が取り上げられたことがありましたし、リーマンショックや東日本大震災の時も投資家マインドを下げる出来事でした。しかしその全てがあとから考えればもっとも最適な買い時であったことは間違いのない事実です。すでに投資を先行している人たちの多くは今チャンスと考えていると思われます。私自身もリーマンショックがあったからこそ投資スピードに大きな弾みをつけることができました。

投資の際、東京の中古物件であれば過去に起きた震度4から6程度の震災に何度もさらされてきているのです。多くの震災実験をしてきているのと同じなのです。その結果ゆがみや傾きが無いということは、まだ実験前の新築と比べて大きな優位性があります。

投資の際には、いつ起きるかわからない事態にどう向き合っていくかが大きな分かれ目になります。今回の杭の偽装に対し”チャンスと考える人”と”しり込みする人”では、大きな差が生まれます。その結果の評価は5年後はっきりわかることでしょう。私は大きなチャンスと考えています。

台場


9月 05 2015

本が出版されました

構想から1年、題名『妻を社長にしてワンルーム経営』がやっと販売になりました。出版に際しご協力いただきました方々に感謝いたします。

不動産投資には様々なやり方が存在します。そしてそれぞれの方法で成功されている人は、皆自分の方法が正しいと主張します。ある方に言わせれば私のやり方は『チマチマやっててめんどくさい』そうです。確かに不労所得が何千万円もあるわけでもありません。ただ『最初のスピードは遅いが、もっとも安全で確実な方法』であると私は信じています。10年・20年と時間はかかるかもしれませんが、気が付けば収入のもう一本の柱が形成できていた・・・それが中古・ワンルーム投資です。

最後は亀が勝つ・・・それがモットーです。『チマチマ・・・』を主張された”うさぎさん”私のほうがゴールに早くたどり着いているかもしれませんよ!

共感できる人集まれ!

台場


9月 01 2015

初めまして台場です

安全第一を心がけ、不動産投資を始めてから11年が経過しました。その間借入金の怖さや危ない不動産投資方法も見てきました。急激に利益を拡大する方法は、大きな借入金に頼るのが近道ですが、不動産で破たんする人のほとんどが度を越えた借入金であることも忘れてはいけません。

10人のうち8人は成功するが2人は破たんする方法に人生をかけることができますか?台場方式のモットーは”最後は亀が勝つ”です。

同じような考え方で投資を進めたい人のためにこのサイトを立ち上げました。愛知県の方であれば、時間さえ許せばお会いすることも可能かもしれません。ただしリスクはいつもゼロにすることはできません。相談には無料で対応しますが、最終的には個人の判断による自己責任で投資を行ってください。

台場


5月 23 2015

ホームページを公開いたしました。

ホームページを公開いたしました。

よろしくお願い致します。


« 前のページ