安全な不動産投資ブログ

3月 12 2023

黒田日銀総裁退任

黒田日銀総裁退任

 2期10年の長期間ご活躍されました黒田日銀総裁が退任されました。
その10年の振り返りという事で先日3月10日のテレ東WBS(ワールドビジネス
サテライト)に急遽出演させていただきました。
異次元とまで言われた金融緩和策は、ローンを活用することの多い私たち
不動産投資家には、素晴らしい投資環境であったはずでほとんどの人が資産拡大
の恩恵を受けられたと思います。
 次期総裁も大きな方針展開はないと発言されていますが、他国との金利差
は大きく、どこかで政策金利を上げなければならない時期が来るように思います。
その際あまりに長く金融緩和策が取られた影響で、極々僅かな政策金利上昇策
であったとしても、市場が極端に反応する可能性があるという事です。

対策①不動産で1億を超える投資をしている人で借入金の割合が60%を超える
   借入金をしている投資家は、新規のローンによる購入は避け返済に回るべき
   です。借入金額の低い人は金利の底値圏と言う意味では継続購入方針で
   構わないと思います。不動産の急激な価格変化はありえません。
対策②株式に大きな資金を投入している人は、極端な市場反応に備えて対応策
   の準備を今から進めておくべきです。

※不動産投資に一歩踏み出せない人に
 無料相談にいつでもご対応致します。台場史貞のHP相談フォームよりお申し込みください。

   台場史貞


« »